文部科学省の「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会」(座長=中山洋子・福島県立医科大看護学部長)は3月26日、第8回会合を開いた。天使大学長の近藤潤子氏、聖路加看護大教授の堀内成子氏から大学院での助産教育について、市民団体「イデアフォー」世話人の中澤幾子氏から高度専門職業人への期待についてヒアリングを行った後、委員らが意見交換した。

 ヒアリングではまず、近藤氏が天使大大学院助産研究科助産専攻の現状などを紹介。同大大学院は、助産師養成を目的とした「助産基礎分野」のほか、助産師教員育成を目的とした「助産教育分野」を設置している。近藤氏は教育目標として、▽正常経過の診断・ケアおよび、正常からの逸脱の判断およびケアができる能力の育成▽地域母子保健活動を多職種と連携・協働しながら主体的に実践できる能力、ならびに政策化できる能力の育成―などを挙げた。このほか、少人数による教育といった教育方法の特色や、2分野それぞれの年次教育計画や実習展開などを説明した。
 続いて、堀内氏が聖路加看護大大学院看護学研究科ウィメンズヘルス・助産学専攻の「修士論文コース」と「上級実践コース」について説明。それによると、「修士論文コース」は専門分野での専門性を高めて研究能力を開発することを、「上級実践コース」では看護・助産ケアや管理のスペシャリストとして機能できるよう、より専門性を深めた実践能力を開発することを目指す。堀内氏によると、「修士論文コース」修了者のほとんどが大学教員として就職し、「上級実践コース」修了者は病院などで「実践者」として活躍しているという。
 堀内氏はまた、教育を通して獲得する能力として、▽正常妊産婦の診断・ケア能力▽EBMを基盤にした実践変革力▽職業人としての品位と強靭性▽自立して実践開業する基礎力-などを挙げた。

 中澤氏は高度専門職業人に対する期待について、自身の体験など3つのエピソードを紹介し、看護師には医師や患者とのコミュニケーション能力が求められると指摘。また、「チーム医療」についても言及し、医師と同等の発言力がある看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなどが不可欠だと強調した。さらに、「(多職種が)意見交換をしなければチーム医療の意味がない」として、ディスカッション能力の必要性を訴えた。

 その後の意見交換では、松尾清一委員(名大医学部附属病院長)が「チーム医療の観点から、多職種とのかかわりに関する教育のカリキュラムはどうなっているのか」と質問。
 これに対し堀内氏は、「(実習で)事例ごとに状況判断をする場面では、助産師や産科医、小児科医との連携をどのようにするかを学ぶチャンスはある」と述べた。また近藤氏は、医師の見解を交えて学習する機会はあるものの、「どちらかというと、できるだけ正常ケースを選んで学習しているので、医師と直接やりとりする機会は多くない」と答えた。
 これを受け中澤氏は、「正常ケースだけでなく、何かあったときの危機管理能力を育てる教育はできないのか」と質問。堀内氏は、「実習では、正常から移行した場合にどのタイミングで医師に知らせ、どのように搬送、ケアをするかの『グレーライン』も含まれる。セーフティーマネジメントに関する演習も行っている」と答えた。

 次回会合は5月20日に開かれ、引き続きヒアリングを行う予定。


【関連記事】
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
23項目の看護系大コア・カリ案
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会

元次官宅連続襲撃 小泉被告に死刑 さいたま地裁判決(毎日新聞)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
首相、郵政改革法案は「来週火曜に結論」(産経新聞)
<大阪虐待死>死亡前日嘔吐、繰り返し暴行か 同居少年供述(毎日新聞)
[PR]
# by wrk22riipw | 2010-04-02 15:04
 社民党の福島瑞穂党首(消費者行政担当相)は27日、横浜市で沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長と会談。両氏は米軍に普天間飛行場を返還させ、海兵隊を米領グアムや北マリアナ諸島のテニアンに移設させるべきだとの意見で一致した。

 福島氏は記者会見で「グアム、テニアンへの移設に向け、社民党は鳩山政権が腹をくくって米国と交渉するよう全力を尽くす」と述べた。

水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
<東京都>予算成立 築地関連予算も可決  (毎日新聞)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
[PR]
# by wrk22riipw | 2010-03-31 06:09
 東京都江戸川区立小学校の男性校長(59)が保護者の女性と性的な関係を持ったとして、都教育委員会から解任されていたことが25日、分かった。校長は女性を同校の臨時職員として採用していた。都教委は近く懲戒処分も行う方針だ。
 同区教委によると、元校長は2008年に保護者の女性と知り合い、性的な関係を持った。その後、女性を同校の臨時職員として採用。女性は現在、職員を辞めている。
 女性が今年に入り、校長との関係を区教委に相談したことで発覚。元校長は3月1日付で更迭され、自宅謹慎中という。
 区教委は「教職員の服務について厳しく指導している中でのことであり、大変残念だ」(指導室)としている。 

【関連ニュース】
ベネッセ、教育情報サイトを一本化=ユーザーの要望受け
朝鮮学校除外に懸念表明=高校無償化で
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」
高等専修学校は対象に=高校無償化で

無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)
オウム分派「松本死刑囚の影響下」公安庁警戒(読売新聞)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)
[PR]
# by wrk22riipw | 2010-03-28 01:04
 防衛省の長島昭久政務官は25日午前、来日中のグレグソン米国防次官補と省内で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などをめぐり意見交換した。長島氏は「政府のアイデアが確定しているわけではない。厳しい状況の中で、皆が納得できる案に到達できるよう努力したい」と語り、5月末の決着に向け政府案のとりまとめを急ぐ考えを伝えた。グレグソン氏は「それを待ちたい」と応じるにとどまった。

 グレグソン氏は日米同盟関係深化のための協議で来日した。この日は普天間問題のほか、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)や東アジア情勢などでも意見交換した。

【関連記事】
「日本は日米合意を尊重するだろう」 普天間問題で米司令官
亀井氏、「自主防衛力の強化を」
普天間問題 首相「県外あきらめていない」
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用
「現在の計画が最善」 普天間問題などで米国防次官補代理が証言

<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
[日本航空]特別早期退職の対象者 パイロットにも拡大
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
記念電車ヘッドマークデザイン募集 島根・古代出雲歴史博物館(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(2)続く葛藤 癒えぬ痛み(産経新聞)
[PR]
# by wrk22riipw | 2010-03-26 17:49
 鳩山由紀夫首相は19日午後、首相官邸で中国の王毅・国務院台湾事務弁公室主任の表敬訪問を受けた。王氏は「台湾については、日中共同声明にある基本的な原則を堅持してもらいたい」として、中国を唯一の合法政府とする立場を堅持するよう要請。首相は「従来の立場を変える考えはない」と述べた。
 また、首相は「東シナ海を『友愛の海』にしたい」と語り、資源開発問題での日中協力の必要性を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕あいさつする鳩山首相
〔写真ニュース〕IT戦略本部であいさつする鳩山首相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
県外移設は「困難」=鳩山首相表明、普天間問題で

ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意−経産省(時事通信)
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫−首相(時事通信)
<日弁連>新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止−政府(時事通信)
[PR]
# by wrk22riipw | 2010-03-24 13:35