<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 農家の倉庫から約3・6トンの玄米を盗んだとして、岡山県警捜査1課と美作署は19日、同県津山市三浦、無職前田正一容疑者(26)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。

 発表によると、前田容疑者は今年3月5日未明、同県勝央町の農業男性(55)方の倉庫の鍵を壊して侵入し、キヌヒカリやアキタコマチの玄米計122袋(計約3・6トン、約91万円相当)などを盗んだ疑い。

 前田容疑者は倉庫内のフォークリフトを使って、トラックに積み込んだという。

 県警は男性からの被害届を受けて捜査し、前田容疑者が津山市内の数店の米穀店で大量に玄米を売っていたことを突き止めた。調べに「遊ぶ金が欲しかった」と供述しているという。

<手塚治虫文化賞>マンガ大賞に山田芳裕さん「へうげもの」(毎日新聞)
【JR福知山線脱線事故】「鉄道マンとしてのプライドを」 妻を亡くした男性がJR社員を前に講演(産経新聞)
「キセル」2年半 車掌を懲戒解雇(産経新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
<あま市長選>旧甚目寺町長の村上氏が無投票で初当選 愛知(毎日新聞)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-24 07:12
 久喜市長(埼玉県)田中暄二氏(64)=無新=が無投票で初当選。

<名誉棄損>報道発表被害 原告の訴え一部認める…松山地裁(毎日新聞)
<参院選>「第三極」で明暗、たちあがれ日本とみんなの党 (毎日新聞)
移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
<ヤマハ>特許権侵害で提訴 半導体メーカー「アクセル」(毎日新聞)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-21 15:52
 走行中の夜行バスの中で女性の太ももを触ったとして、栃木県警宇都宮東署は11日、強制わいせつ容疑で、東京消防庁千住消防署消防副士長松尾崇志容疑者(24)=東京都荒川区東尾久=を逮捕した。同署によると、「きれいな女性がいたので、暗くて分からないと思ってやった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は10日午後11時10分〜11日午前2時45分ごろ、東北自動車道を走行中の盛岡駅発新宿駅行きの上り夜行バスで、睡眠中の派遣社員の女性(26)=東京都杉並区=のスカートをめくり上げ、ストッキングを途中まで下ろして太ももを触った疑い。同容疑者は女性の前の席に移動し、背もたれ部分を後ろに倒して、わいせつ行為に及んでいたという。 

<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
【チャイム】東大門670年ぶりに開門 解体修理のため(産経新聞)
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発(産経新聞)
走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-19 18:41
 乗客106人が死亡した2005年4月25日のJR福知山線脱線事故から5年を迎えるのを前に、被害者らでつくる「負傷者と家族等の会」が、「事故を忘れないでほしい」との願いを込めたしおりを作成。メンバーの女性2人が8日、沿線のJR伊丹駅(兵庫県伊丹市)前で利用客らに手渡した。
 しおりには青空に羽ばたく鳥の絵と「安全で安心な社会を、みんなではぐくんでいきたい」などのメッセージが書かれている。6000枚作り、メンバーが1枚ずつ水色のリボンを結んだ。
 3両目で重傷を負った増田洋子さん(68)は「月日がたっても忘れてほしくない。スピードの便利さよりも、ゆとりや安全に世間の関心を向けたい」と話した。
 しおりは、沿線のほかの駅や事故関連のイベントで配布するほか、書店などに置いてもらう予定。 

【関連ニュース】
検察官役弁護士を追加指定=JR福知山線脱線事故
元運輸部長2人、再び不起訴=JR西福知山線事故
強制起訴、来月25日以前目指す=JR歴代3社長について指定弁護士
JR西、第三者機関で監視を=賠償交渉で遺族要求
歴代3社長を強制起訴へ=検察審査会が議決-JR福知山線脱線事故・神戸

AMD 890GX搭載のMicroATXマザーが初登場! MSI「890GXM-G65」発売
川崎市で朝火事、父親と幼児2人が重体(読売新聞)
平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言−普天間(時事通信)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に−長野(時事通信)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-12 18:41
 無所属の鳩山邦夫元総務相は6日午後、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党について「立派な方が集まっているが、国民を鼓舞するような要素はない。(参加は)今のところはない」と述べ、現時点では新党参加を見送る考えを示した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
平沼氏との会談、日程再調整=鳩山邦氏
新党党首に平沼氏、5人で旗揚げ=経済対策と財政再建「両立」
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言
新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り
新党5人で8日発足へ=参院選に候補擁立目指す

<年金>2人が2000万円超回復へ 記録見つかり(毎日新聞)
フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)
増え続けるDV被害 法改正へ動き活発化(産経新聞)
構造計算偽装 大阪の建築士 他に119物件担当 (毎日新聞)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-07 15:25
 文部科学省の「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会」(座長=中山洋子・福島県立医科大看護学部長)は3月26日、第8回会合を開いた。天使大学長の近藤潤子氏、聖路加看護大教授の堀内成子氏から大学院での助産教育について、市民団体「イデアフォー」世話人の中澤幾子氏から高度専門職業人への期待についてヒアリングを行った後、委員らが意見交換した。

 ヒアリングではまず、近藤氏が天使大大学院助産研究科助産専攻の現状などを紹介。同大大学院は、助産師養成を目的とした「助産基礎分野」のほか、助産師教員育成を目的とした「助産教育分野」を設置している。近藤氏は教育目標として、▽正常経過の診断・ケアおよび、正常からの逸脱の判断およびケアができる能力の育成▽地域母子保健活動を多職種と連携・協働しながら主体的に実践できる能力、ならびに政策化できる能力の育成―などを挙げた。このほか、少人数による教育といった教育方法の特色や、2分野それぞれの年次教育計画や実習展開などを説明した。
 続いて、堀内氏が聖路加看護大大学院看護学研究科ウィメンズヘルス・助産学専攻の「修士論文コース」と「上級実践コース」について説明。それによると、「修士論文コース」は専門分野での専門性を高めて研究能力を開発することを、「上級実践コース」では看護・助産ケアや管理のスペシャリストとして機能できるよう、より専門性を深めた実践能力を開発することを目指す。堀内氏によると、「修士論文コース」修了者のほとんどが大学教員として就職し、「上級実践コース」修了者は病院などで「実践者」として活躍しているという。
 堀内氏はまた、教育を通して獲得する能力として、▽正常妊産婦の診断・ケア能力▽EBMを基盤にした実践変革力▽職業人としての品位と強靭性▽自立して実践開業する基礎力-などを挙げた。

 中澤氏は高度専門職業人に対する期待について、自身の体験など3つのエピソードを紹介し、看護師には医師や患者とのコミュニケーション能力が求められると指摘。また、「チーム医療」についても言及し、医師と同等の発言力がある看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなどが不可欠だと強調した。さらに、「(多職種が)意見交換をしなければチーム医療の意味がない」として、ディスカッション能力の必要性を訴えた。

 その後の意見交換では、松尾清一委員(名大医学部附属病院長)が「チーム医療の観点から、多職種とのかかわりに関する教育のカリキュラムはどうなっているのか」と質問。
 これに対し堀内氏は、「(実習で)事例ごとに状況判断をする場面では、助産師や産科医、小児科医との連携をどのようにするかを学ぶチャンスはある」と述べた。また近藤氏は、医師の見解を交えて学習する機会はあるものの、「どちらかというと、できるだけ正常ケースを選んで学習しているので、医師と直接やりとりする機会は多くない」と答えた。
 これを受け中澤氏は、「正常ケースだけでなく、何かあったときの危機管理能力を育てる教育はできないのか」と質問。堀内氏は、「実習では、正常から移行した場合にどのタイミングで医師に知らせ、どのように搬送、ケアをするかの『グレーライン』も含まれる。セーフティーマネジメントに関する演習も行っている」と答えた。

 次回会合は5月20日に開かれ、引き続きヒアリングを行う予定。


【関連記事】
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
23項目の看護系大コア・カリ案
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会

元次官宅連続襲撃 小泉被告に死刑 さいたま地裁判決(毎日新聞)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
首相、郵政改革法案は「来週火曜に結論」(産経新聞)
<大阪虐待死>死亡前日嘔吐、繰り返し暴行か 同居少年供述(毎日新聞)
[PR]
by wrk22riipw | 2010-04-02 15:04